高円寺の古着屋さん情報

20150817_02

12(水)の午後にそうだ!!久しぶりに高円寺に古着を見に行ってみよう!!ということ
で行ってきました。その時のレポートをゆる〜く綴ります。後ほど熱く綴りますが、

トップ写真のTRUNKは超〜〜お勧めかつリスペクトなお店です!!

今回目的は2つ

1つ目は501のヴィンテージジーンズのカットオフ(長め)を探しに。
2つ目はSAFARI3号店のGHURKAバッグって今なにあるんだろう??の確認でした。

夏はいくつになっても501のカットオフジーンズでしょ?ということで、毎年この季節
はりきって履いております。いや正確には履いておりました・・・

20150817_501XX_cut_off_01

20150817_501XX_cut_off_02

501XX1955年モデルのカットオフ。なぜ履かなくなったかというと・・・

さかのぼる事、約3ヶ月前。5月ではありましたが、仕事仲間との飲み会にちょっとまだ早い
かなと思いながらも、BAGGYのプルオーバにこのカットオフジーンズ、足下はM1300JPモデル
の鉄板スタイルで出かけました。仕事仲間3人と私の計4人で飲んだのですが2人は私より先輩。

うち1人のとても尊敬している先輩から衝撃の一言が・・・

先輩:ちょっと短くね〜か?・・・
私:えっ・・・。・・・。

そこで4人でディスカッションというかブレーストーミングというか(笑)、いろいろ意見が
でました。結論は、

大人ならもうちょっと長いカットオフを履こう!!ということになりました(笑)。

で5月から長めのカットオフでなにか良い物がないかな〜と物色するもなかなかこれぞという
ものに出会えず・・・

で今更ながら、550ZXXの存在を知りました。そうです。501のハーフパンツのジッパー
バージョンです。

ベルベルジンの藤原氏もお気に入りのアイテムです!!。

なかなか普通の大人が着用できるウエストサイズはほとんど出てこないようです(涙)
でも2年前に札幌の古着屋であるLEAF Vintage & Used clothing storeに奇跡のサイズが!!

気長に探そうと思います。正直550ZXXでもちょっと短い?とちょっとだけ思ったりも
しています。そうなるともうレングス長いもの買ってカットするしか・・・
来年夏にまたこのネタ綴ります!!

ちなみに現行モデルあります。

すっかりカットオフジーンズの話が長くなりましたので、GHRUKAのバッグについて
とSAFARIのお店ネタは次回で(笑)

最後にトップ写真のTRUNKのお店について綴ります。

まずネットで検索してもブログも何もヒットしません・・・
Facebookもインスタグラムもです。私のネットリテラシーが低いだけだったらすみません。

オーナーの方が好きなものが置かれている!!といった印象をものすごく受けました。
セレクトがとにかく私のハートにぶっささりまくりです!!自転車に関しては、
チンプンカンプンですが(笑)、GHURKAのバッグがあったり、made in usaのシャツが
あったりとナイスなセレクトです!!

一番うわ〜と思ったのが、HERMESのメンズの古着がこれまた心にさらにぶっささり
ましたぁぁ〜〜。シンプルなステンカラーコート、ファイヤーマンタイプのコートなど
ありました。価格は3〜5万位だったと思います。

ステンカラーコートは実は以前から狙っていました。まさに狙っているモノがお店に
ちょうど入荷したばかりでした。価格はまだこれからとおっしゃっていました。

とにかくこれまでの古着屋さんとは一線を画していると思います。ぜひ行ってみて
下さい。

お店の写真撮った時、オーナーの方、不在にされていたんですが、何枚か写真撮っている
とちょうどお戻りになられ、目が合ってしまいました。お辞儀してその場を後にしました。

ノーコマーシャルを売りにされていたらどうしよう・・・と思いましたが、良いモノは
良い!!ということで!!

今回は以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Facebookページありますので、もしよかったらいいね!をお願い致します。

OBNES Facebookページ