原宿の古着屋さん情報

harajyuku-05

先日(といっても6/16(月)と少し前です)、原宿に用事があり、久々にいつものコース
をぶらっと回るかと思い、回りました。えっ??古着屋のVOICEがなくなってるでは
ないかぁぁぁぁぁ〜〜

ということで、今回は大人になって原宿に行っていない人のための原宿情報を綴り
ます。

今回原宿にいった目的は、直し屋ベルベルジンにリペアと裾上げをお願いした
アイテムの引き取りでした。依頼するときは夜に伺ったので昼の原宿は久しぶり
でした。せっかくなのでぶらっとしたのですが、驚きの連続でした!!

harajyuku-01

あれ??またビル解体してる〜〜。社会人1年生のときの上京したてのころ、
ここのビルの階段に座って、美味しいおしゃれなものを食べていた記憶があります。
その後、解体されて新しいビルが建ち、auがテナントで入っていたかと思います。
でまた解体・・・。20年ちょっとで2回の解体って、すごい!!と思いました。

渡ってまっすぐ行くと直しやベルベルジンですが、左に曲ってビームスを目指します。
あれ??ビルケンシュトックのお店なくなってる!!

もしもしボックスという観光案内所に変わっていました。昨年12月に開設。
印象としては外国人向けかな〜と思いました。

ビルケンシュトック原宿店ですが、移転して昨年9月にリニューアルオープンして
いました。

ビームスまでの道のりもお店変わったな〜という印象あり。以前渋谷の会社に勤めて
いたときは、仕事で週に1回は通ってたので、変わりように驚きの連続です。

harajyuku-02

ビームスの前まで来たはずが、あれ??ビームスどこ??
いやここのはず・・・。がらりと内装が変わっていてびっくりしました。
入り口に上部にビームスのロゴがなかったら違うお店だと思ってしまうくらい
です!!

ビームスとサッカニーのコラボシューズが気になりました。
ビームスのオンラインショップで購入できますが、サイズによってはsold out
となってますね。白をおしゃれに履きこなせる自信がない・・・笑。

で次にビームスプラスのお店に寄り、ブツ欲状態マックスになりました(笑)。
ちょうどインディアンジュエリーの販売イベントが開催されていました。
これまであまり興味ありませんでしたが、やっぱりブレスレット(バングル)は1つ
持っておいたほうがいいのかなと思いました。

次にビームスのオフィスやワンミニッツギャラリーのあるダヴィンチ原宿ビルを
抜けてとんちゃん通りに出ます。

harajyuku-03

あれ??ゴリーズの後に出来た古着屋さんからまた変わってる??
入ってみましたが、個人的にはゴリーズ時代と近いセレクトになってるのではと
思いました。

次にヴィンテージから定番の古着が充実しているVOICEに行くぞ〜と思って行った
ところ、トップの写真の通り、お店が変わっていたのです。

harajyuku-04

GANTというブランドです。以前はビームスプラスで取り扱っていたブランドです。
正規代理店ができて、昨年9月にオープンしたとのことでした。
店舗もたくさんあるんですね〜。知りませんでした。

GoodwearのポケットTシャツにグラミチのショートパンツにビルケンのサンダル、
L.L.Beanの筆記体トートの服装でしたが、ぱっと見は普通のださいファッションに
しか見えないと思います(笑)。それでもお店の方が、丁寧に接客してくれたのが、
とてもうれしかったです。

大人が着る上品・上質なアメリカのファッションが詰まっているお店です。

目的を達成し、驚きと感動と悲しみに浸りながら、直し屋ベルベルジンに向いました。
途中、ベルベルジンにも寄り、ヴィンテージデニム鑑賞してきました!!

THE 501®XX A COLLECTION OF VINTAGE JEANS

こちらの本、3/28に発売されてたんですね〜。6月に入って知りました。
まったく知りませんでした。もっとアンテナをはらないとダメですね・・・
ベルベルジンの藤原氏は写真集の監修者のお一人であられるので、お店に
お店所有の本がありました。見せていただいたんですが、すごいの一言!!
これまでのヴィンテージデニムの本とは、一線を画します。価格もこれまでの本と
比べて高いですが、ぜんぜん問題ありません!!

アマゾンではすでにプレミアム価格となっていて、その他すべてsold out。
その他ヤフオクで見かけるくらいです。が、まだ6/16(月)の時点では定価で買える
お店がありました!!

問い合わせ頂いた方にはお教えします!!

harajyuku-06

あれ??ここってナンバー44ではなかったっけ?ここも変わったのか〜〜〜
ナンバー11。系列のお店でした。てか2005年原宿オープンとありますね。
10年間気がつかなかったということか・・・(笑)。

いくつか古着屋に入って、Tシャツをみましたが、5,000円オーバーとか当たり前
でした。自称、古着の価値がわかる漢である私でさえ、えっ?と思っいました。

海外に買い付けに行っているため、経費が掛かるからそれを反映した値段設定に
なるのでしょうね・・・

安く購入する方法はないのか??

ジャンブルストア(セカンドストリート)やトレジャーファクトリーなどの一般の
方から買い取ったものを販売している古着屋さんなどは、仕入れコストもかかって
いない?ので安いのかな〜と思ったりしている今日この頃です。お近くにこういった
お店がある方は、ぜひ行ってみてください。

あとはヤフオクですね。アパレルではないのですが、先日真空管が出品されていました。
中古真空管で約8,300本で約200万円で落札されていますが、好きな人には格安だった
ようです。

今回、綴るにあたって原宿・渋谷の古着店について調べてみました。

プエブロ

なんと4月で閉店していてびっくり!!。最後の場所のお店には行く事はできません
でしたが、オープン時と次に移転した場所にはちょくちょく行っていました。
オープン時はヴィンテージデニムがたくさんありましたね。その後は大人な上質・
上品な古着とは思えないコンデションの良いシューズやシャツ・パンツがたくさん
あるな〜という印象でした。同等のセレクトをしているお店ってないと思います。
残念です。ぜひまた復活してほしいですね。

ルビーズ

たしか最初は、フェイクアルファの向かいのビルの1階の一番左にあったと思います。
その後、竹下通りの別の場所に移動して、現在の場所に移転したかと・・・。
最初はヴィンテージデニムが強かったイメージあります。あとはデッドストックの
シューズですね。今でもデッドストックのシューズはたくさんあるようです。
そして大人な上質・上品なアイテムですね〜。おすすめです!!

O・KI・DO・KI(オキドキ)

私が上京した21年前はもうありました。当時は場所がどこだかいまいちわからず、
初めて行ったのは、5年くらい前です(笑)。

harajyuku-07

写真は2013年10月頃のもの。初めて行った時は感動しました!!うまく説明できません。
まだ行かれた事のない方は、ぜひ行ってみて下さい!!

最後に。

obnes-pouch-20150627

OBNESのポーチですが、同じ日に使い始めた大と小ですが、小のほうは、いい感じ
の経年変化となってきております。オイルは入れていません。

こうやって見ると、ヌメ革=ベジタブルタンニンレザー=ベジタブルタンニングレザー
って、やっぱりいいですよね〜。特にナチュラルな革からの変化が大好きです!!

好きだから商品作って販売してるんですが・・・(笑)。
購入お待ちしております。

今回は以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Facebookページありますので、もしよかったらいいね!をお願い致します。

OBNES Facebookページ