大峽製鞄(オオバセイホウ)×こども ビームスのランドセル

表_入稿
今回は家族ネタで。
私の娘は今年小学校に入学しました。はい、ピカピカの1年生です。

ランドセルは娘には申し訳ないと思ったのですが、私の好みを説得してなんとか気に入ってもらうことができ、大峽製鞄(オオバセイホウ)×こども ビームスのランドセルを購入しました。

購入したランドセルは、
大峽製鞄(オオバセイホウ)×こども ビームスの<こども ビームス>スペシャル
価格59,850円(税込み 消費税5%)

詳しくは、こどもビームスのブログで確認下さい。

今年の販売ページは、こちらです。
※やはり消費税分?の値上げなのか、今年の価格は64,800円(税込み)です。

このこどもビームスのランドセルですが、今年は告知が5/14で予約開始が7/1からなんです。
遅いと思いませんか?笑

私も去年の今頃は、娘のランドセルは、土屋鞄のヌメ革ランドセルと決めていました。

20140731_tsuchiya_nume_randseru

吉祥寺のホテルで行われた展示即売会に親子3人で行きました。そもそも当時5歳の娘が、ヌメ革を気に入ってくれる訳がありません(笑)。ピンクのキラキラがいい!!と言ってたのをなんとかして、考えを変えてもらおうと必死に説得を試みました(笑)。

娘の考えは、なかなか変わりません。時は刻々と過ぎて行きます・・・
さすがに10月になり、買わないとまずいな〜。娘の希望のものを購入するしかないのかな〜。
そんな事を考えていたときに、たまたま本屋で、下記の革の本を見かけました。

日本の革 6 (エイムック 2719)

後半がランドセル特集になっていました。
特集ページの最初に、大峽製鞄(オオバセイホウ)のランドセルが紹介されていました。

大峽製鞄(オオバセイホウ)WEBサイト

皇室の薬箱も製作している大峽製鞄は、つねに「品質と職人技」にこだわり、ランドセルやバッグなどを作り続けている日本の老舗鞄メーカーです。

販売価格をみて、びっくり!!!
ランドセルの最高級モデルは、なんと162,000円!!!
学習院他日本各地の有名国立・私立小学校に採用されているランドセルなんです!!!

私のブツ欲マニアの心にブッ刺さりましたぁ〜〜。

でも高くて買えない〜と思って、検索したところ、こどもビームスのWEBページにたどり着き、コラボモデルを見つける事ができました。

11月の上旬に代官山のこどもビームスに親子3人で行きました。受付期間が20日までとのことで、ぎりぎりセーフ。お届け日は3月中にはという事でちょっとびっくりだったのですが、購入が遅かったので仕方ないですよね。でも遅れる事なく、間に合いました。

娘も何とか気に入ったようなので、良かったです。

ビームスって本当にいいモノ作っていますよね。しかし、こどもビームスの女性スタッフの方が、もう皆さん素敵すぎて(笑)。皆さん、お子様がいらっしゃるようなことをおっしゃっていたかと思います。ライフスタイルを提案するって、

かっこ良すぎる!!!

OBNESもそこ目指して頑張ります!!!

これからランドセルを購入される方に少しでも役に立つことを願っております!!(笑)
最後までお読み頂きありがとうございました。

Facebookページありますので、もしよかったらいいね!をお願い致します。

OBNES Facebookページ