Bell System Tool bag / ベルシステムのツールバッグ その1

20150208_01

L.L.Bean Tote Bagネタで引き続き綴る予定でしたが、L.L.Bean Tote Bag同様に自称日本一
のBell System Tool Bag  ベルシステム ツールバッグ コレクターより今回は、
Bell System Tool Bagをご紹介させていただきます。

なんとなく、存在は知っていたんですが、欲しい!!!と思ったのは、
これを見てからです。

京都発 BROWN.のVINTAGE STYLE

去年の1月に自宅近くの本屋さんにて見つけました。
タイトルに引かれ、もちろんすぐに購入!!

もうですね。最高に良い本なので、ぜひ買って見てください!!

ヨーロッパ、アメリカと地域を問わず、著者の杉本康子さんが買い付けた雑貨からアパレル
まで多数のVintage Itemやずっと着用してこられた例えばセントジェームスのボーダーシャツ
(私同じ色を持ってます!!)など、男女問わず楽しめるアイテムが多数載っていて、
もうワクワク、ドキドキせずにはいられない!!そんな本です(笑)

P148にBell System のTool Bagが紹介されているのですが、これを見て、欲しい〜〜〜
と思うも、最初はなかなか手に入れる事が出来ませんでした。

20150208_02

最初に手に入れたのはこちらの2つのツールバッグです。Bell Systemのスタンプがないもの
です。左はヤフオクで購入。右は吉祥寺のSAFARIでデッドストックを購入。

ようやくBell System のTool Bagを手に入れることが出来たのですが、スタンプがないもの
と何が違うかというと、

生地の固さが違う!!

Bell Systemのものは、固いです!!無骨な感じがしてたまりません!!(笑)

説明が遅くなりなりましたが、
BELL SYSTEMとはアメリカの電話会社です。
電話線工事の作業員、「ラインマン」が使用していた、トートタイプのバッグを
ツールバッグ呼んでいます。
アウトドア用トートバッグとは違うデザイン的な魅力と、基本的に一般には出回
らないという希少性から、マニアックな人気を誇るアイテムとなっています。

BELL SYSTEMの書体が年代によってどう違うのかネットで検索するもあまり情報
がありません。出た結論として

2行で書かれているのは、50年代。
文字は1行でも古いディティールのものは、40年代そうでないものは60年代以降と
少々というかかなり乱暴な理解をしている自分が恥ずかしいです(笑)。
※1枚目の写真はすべてBELL SYSTEMのスタンプがあります。

こちらもし詳しい事をご存知の方いらっしゃいましたら、問い合わせメールから
ご連絡頂けると嬉しいです。

新品同様のコンデションのもの、まず見たことがありません。
右下のものは、ビス飛びもなく、コンデションも良好、そして他と違ったコットン
オンリーではない作りがとても気に入っています。ですが、めちゃくちゃ重い(笑)

でも絶対に他の人と被ることまずないと思っているので、もちろん時々使ってます。
今回のブログのタイトルの最後ですが、その1としましたが、その2を書くネタは
実はありません。

いつかその2が書けるように、常に喉が渇いた状態で、アグレッシブにレアものを
これからも探して行きます!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Facebookページありますので、もしよかったらいいね!をお願い致します。

OBNES Facebookページ