モレスキン マンスリー ノートブック XLサイズ

20141231

2014年も今日で最後となりました。

ということで、本日は手帳について綴ります。

私が2015年使用する手帳は写真のモレスキンのマンスリーノートブックのXLサイズです。
2013年からこちらの手帳に変更して3年目に突入となります。

 

[amazonjs asin=”B00OJV9WGE” locale=”JP” title=”モレスキン 2015年版手帳 マンスリー XL 黒 DSB12MN4U”]

 

まだ今日の段階ではAmazonで購入できますね。2014年どの手帳は購入たしか今年になってからで、
ネットではどこも売り切れで伊東屋のお店に電話しまくって、池袋の伊東屋で購入しました(笑)。

私がこの手帳を気に入っている点とそうでない点

気に入っている点
1.かっこいい(笑)。
2.見開き両ページに1ヶ月のカレンダーがあるので、そこに予定や結果を書き込める。
3.見開き両ページの次のページは見開き2ページでノートになってるので、そこに1週間ごとの
やることリストが書き込める。
4.後半はノートになっているので、そこにどか〜んと書き込める。

そうでない点
1.ハードタイプでなく、ソフトタイプである。

まあ他のメーカーでも同じような手帳はありますし、2の仕様のものは、コクヨや無印良品
にノートタイプのがありますよね(笑)。しつこいですが、かっこいいから使っています。

あとモレスキンと言えば、ハードタイプで有名ですが、一番大きいXLサイズはソフトタイプ
となります。一回り小さいのは確かハードタイプだったかと思うのですが、やっぱりたくさん
書き込みたいのでソフトタイプを使っています。ハードタイプで出て欲しいな〜と思ってます
ので、リクエストしてみます(笑)。

あと私の仕事柄、1日の時間単位でのスケジュールではないということから、このマンスリー
タイプを利用していますね。1日に商談や会議などいくつも入る方は、ウィークリータイプ
になると思います。

もうほとんどの皆様は手帳購入されたと思いますが、ご紹介させていただきました。
私はアナログ人間なので、手帳ずっと使って行きますよ!!(笑)

ここからは、長くなりますが、私の手帳遍歴を綴ります。

新卒で建設会社に勤めてたときは、会社(親会社)の手帳を使っていました。
で次に勤めた会社では、蛇腹式の手帳を使ってました。
[amazonjs asin=”B002R8P84G” locale=”JP” title=”リド 15 ミニプランナー 45432 ブラック”]
[amazonjs asin=”B006NUJ5IO” locale=”JP” title=”Recent Memo/リセントメモ【クリーム】 M370d”]
前職の経験は捨てて新しい会社に入ったのですが、仕事内容は商業施設の本体建設工事
とテナント工事のデレクションだったこともあり、デザイナーの方などおしゃれな方が
多く、使われている文房具その他がとにかくかっこいいんです!!(笑)

という事で、思いっきり真似させていただき、リドミニプランナーとRecent Memo
(リセントメモ)を使っていました。リセントメモは今でも使っています。
カラフルな色もあるので、とてもテンションのあがる手帳ですね〜(笑)

Recent Memo(リセントメモ)は伊東屋にもありますので、気に入った方はぜひ伊東屋
で確認して下さい。

ペンについても綴ろうと思ったのですが、次の機会にします。

今年3月にはりきって始めたこのブログもなんと更新今日も含めてたった5回・・・
というとても残念な結果となりました。

来年は毎日とまではいかないまでも、私の中の鉄板定番アイテムの紹介、自社の商品の
宣伝(笑)、あと日常の気づきなど綴って行きます(思いますでなく)。

引き続き、ブツ欲のススメを宜しくお願いします!!
最後までお読み頂きありがとうございました。

Facebookページありますので、もしよかったらいいね!をお願い致します。

OBNES Facebookページ