パラブーツ ソール リペア報告

20140716_01

 

前回からずいぶんと期間が空きましたが、ブツ欲のススメ綴って行きます!!
前回に引き続き、パラブーツネタです。

さかのぼること今から数ヶ月前、飲み会に参加し、1次会の会場から2次会の会場に向かって
いる時にな・なんと写真のようにソールが剥がれてしまいました(笑)

翌日、さっそくソールリペア情報をネットで検索しました。
「パラブーツ ソール」まで打ち込むと予測変換で、剥がれ、交換、修理などたくさん出て
きました。以外と多いようですね。

「パラブーツ ソール 剥がれ」のキーワードでどこか近くにないかと探していましたが、
これが以外とありません・・・。

で最初に見つかったのはこちらのお店。

MEN’S SHOE REPAIR JR OSAKA MITSUKOSHI ISETAN

大阪なので都内のお店を引き続き探すことに。

今は何度もページアクセスしてるのですぐに探せましたが、当時はなかなか見つからなかった
記憶があります。単に私のネットリテラシーが低いというのもあるかも知れませんが(笑)

都内のお店はこちらです。

KOKUBUNJI SHOES

20140716_02

国分寺駅南口より徒歩1分もかからない所にあります。
駅を背にして右斜め前の道路を入って行くと左側にお店はあります。

2013年4月24日にオープンしたお店で若い男性の方が接客してくれました。
出来上がりまで4日ほどだったかと思います。

仕上がったシューズがこちらです!!

20140716_03

20140716_04

どうです!!この仕上がり!!
コバの部分のなじみもバッチリ!!大満足でした!!

料金は確か3,500円だったかと思います。

ネットで得た情報ですと通常のシューズのソール接着とはまた違ったコツが必要のようです
ので、できればソールのリペアの経験のあるお店をお勧めします。

KOKUBUNJI SHOESさんへは今でも定期的に靴だけではなく、80年代のL.L.Beanの
トートバッグのステッチのホツレを直して頂いたり、80年代のLANDS’END(ランズエンド)
のキャンバスバックのショルダーパットを直していただいたりと大変お世話になっております。

あと靴は靴でもソールとかヒールではなく、甲の部分のステッチがさけているところのリペア
を相談したところ、見事に奇麗にリペア頂くなど、本当に助かっています!!

70年代のflorsheim imperialのコードバンなのですが、ソールもリペアしてよみがえりました
。なかなか履く機会がないのが残念ですが、秋になったら履こうと思います。
※Tシャツ、ジーンズ、コードバンシューズはちょっと違うんじゃねぇ?と思ってるので(笑)

先ほど80年代のLANDS’END(ランズエンド)のキャンバスバックの話をしましたが、こちらの
本に載っています。

[amazonjs asin=”477792601X” locale=”JP” title=”別冊ライトニング128 THE RED DATA VINTAGE (エイムック 2275 別冊Lightning vol. 128)”]

2013年2月発売のムック本ですが、まだ新品で手に入るんですね。
この本のおかげで、この本に掲載のアイテムに類似のものいくつも購入しました(笑)。
また別の機会にご紹介しようと思います。

いつの時代になっても誰からもリスペクトされるアイテムって素敵ですよね!!

OBNESも少しずつではありますが、オリジナル商品を開発するべく頑張ります!!

長文を最後までお読み頂き、ありがとうございました。
Facebookページありますので、もしよかったらいいね!をお願い致します。

OBNES Facebookページ