MADDEN GETAWAY メデン ゲットアウェイ 3way バッグ MADE IN USA

20150512_MADDEN_getaway_01

今回は自分の中では伝説のアイテムとなっている3wayバッグをご紹介致します。
MADDEN(メデンと読みます)のGETAWAYというモデルです。

写真は今から25年前に原宿のビームスで購入したものです。当時17,800円くらいだったかと
思います。なんかカビのように写ってしまってますが、カビはありません(笑)。

20150512_MADDEN_getaway_02

20150512_MADDEN_getaway_03

他にワインレッドとグレーのカラーがあったかと思いますが迷わずブラックを購入しました。
まあ大学の4年間これでもかというくらい愛用しました。

現行モデルはこちらです。ちょっと値段は上がってますね。

メデン MADDEN GETAWAY 15SSMAD080002 RAVEN (RAVEN)

ストラップは別売りです。

メデン MADDEN SHOULDER STRAP FOR GETAWAY MDN00005_00001 Black (Raven)

MADDENとは、

1974年 Dan Madden氏によりコロラド州ボールダーにて創業。Out Bound Schoolのインスト
ラクターとして経験を積んだMadden氏がアウトドアフィールドでどんなPackやBagが必要と
されるかという事に着目し、シンプルで高品質、タイムレスで飽きのこないスタイル、どの
ブランドより信頼される耐久性をコンセプトにバッグの製造を開始。

以来コアなアウトドアファンからの信頼を集めながら製造を続けていたが、2001年にLafuma
(FRANCE)社により買収される。2003年にLafumaは営業を停止して、コロラドの工場設備は
プロダクション・マネージャーであったTina Johnson女史に売却された。焼く9年間の活動停
止であったが、2012年に、初期の従業員であったMike Valvano氏が再活動を決定し、Tina女史
をはじめとする元従業員を再招集、保管してあった機械、設備を蘇らせて再始動。

というブランドなんです!!なんか素敵すぎませんか??

MADDENで検索するとSTEVE MADDEN(スティーブマデン)がずらりと出てきますね。
アメリカ発のブランドで女性に人気のようですね。知らなかったです。

現行モデルは昨年の6月に銀座のソニービルの5Fにあるライトアップショッピングクラブの
直営店で見かけました。ざっくり調べてみたところ、日本に正規代理店はないのでは?
とちょっとだけ期待しつつ、アメリカのMADDENに問い合わせるも、ありました〜(笑)。
私なんかよりずっと先に目を付けられている方はそりゃいますよね〜。

ブランドが消滅していたことは知っていたので、ものすごく驚いたのはもちろんですが、視界
に入って5秒後にはお店の方に声かけて、商品を見たいのでお願いしますと声を掛けていました
(笑)。高いところにディスプレイされていたためです。

全体的に一回り大きくなってました。あとディティールが少し変更等ありますが、より良き
変更ということで間違いないです。

なぜ私がMADDENをお勧めするかというと、3wayバッグの元祖だからと思い込んでいるから
です(笑)。こちらによるとアメリカ初の3WAYバックを発売したブランドですと紹介があるので
、まんざら嘘ではないようです。

ここから先はMADDENとの出会いについてです(笑)。

大学受験が終わった後、東京都渋谷区在住の叔母のところに2週間ほど居着いていました。
以前のこちらのブログでも書きましたが、渋谷・原宿・アメ横と毎日昼はかけずり回っていま
した。地方在住(長崎県佐世保市)だった青年はとにかく大はしゃぎの毎日でした。

1990年2月号くらいのたしかメンズノンノもしくはホットドックプレスだったと思うのですが、
雑誌の真ん中あたりのページでビームスがお勧めする商品みたいな切り口で別冊で商品が紹介
されていました。その中にMADDENの3wayバッグが紹介されいました。一目見て欲しいと思
い、無事に原宿のビームスで購入することが出来ました。

当時はビームスのみが取り扱っていたかどうかはわかりませんが、下記の雑誌は1998年のもの
ですが、MADDENの商品がありました。

20150512_MADDEN_1998_book

右下のオレンジですね。しかしビームスの紙袋いつ見てもかっこ良すぎます!!
復刻してくれないですかね〜有料でもよいので。

社会人になっても時々使っていましたが、まあよく使った事もあってか、ファスナーがバカ
になり(閉じても開いてしまう)、ずっとクローゼットの中にしまっていました。

2007〜2011年渋谷区神宮前にある会社に勤務していたこともあり、ビームスではこれでもか
という位に良く行き(平日に普通にいけるのが嬉しかった(笑))、またこれでもかという位に
セールのときは買物していたので、無理を承知でファスナーの修理の件を相談したところ、
引き受けて頂き、1万円ほどしましたが全交換で修理完了となり、現在に至ります。

1990年当時はほとんどありませんでしたが、3wayバッグはものすごくたくさん種類があります。

サンワサプライ 3WAYビジネスバッグ(ダブル:出張用) 15.6型ワイド BAG-3WAY17BK MID BRIEFING ブリーフィング 3way C-3 LINER ブリーフケース ビジネスバッグ リュックサック BRF115219 アメリカ製 MADE IN USA ポーター(porter)・タンカー・3WAYブリーフ (ブラック) THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) トートバッグ 3WAY リュック トート BC FUSE BOX TOTE BC 19リットル サミットゴールド bcfusebox-tote-NM81503-SG

これ以外にももちろんたくさんあります。値段も様々です。MADDENをオススメするのは、
MADE IN USAでありながら、日本で人気のブリーフィングなどと比較して価格が安いこと
ですね。あと人と被らないことです!!(笑)。

といい言いつつも個人的には、MADE IN USAが大好きなのでブリーフィングは好きです。
下記写真は渋谷勤務時代に購入したビームスプラス別注のブリーフィング3wayバッグです。

20150512_beamsplus_briafing

価格は4万円ちょっとだった記憶があります。今も買えるかな〜と調べたんですが、ビームスの
オンラインショップにも在庫ありませんでした。たしか定番モデルですので、たまたま在庫切
れだと思うので、アマゾンやビームスオンラインショップでチェックすることをお勧めします。

上記で紹介したporterのモデルはたしかデザイン変わらずずっと販売されているものだったか
と思います。porterの鞄はとてもいいですよね〜。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Facebookページありますので、もしよかったらいいね!をお願い致します。

OBNES Facebookページ